メニュー

*

安易に「独立しろ!」とか言うけどさ

カテゴリ
コラム
  • 日々思う事

  • ユーチューブ動画などを見ていると「独立」して「自由」を手に入れる方法がたくさんあります。
    わかりやすい例で最近あったものだと、堀江貴文さんの「手取り14万?お前が終ってんだよ」発言の解説動画でしょうか?

    この動画は私も見たんですが、まぁ正論を仰っているんですよ。
    言っておられることは正しいと思いますし、これを実践すれば、月収14万は軽く超えると思います。
    ※独立を推奨しているものではないので、あくまで現状の日本の状況を見た上でこう言う暮らし方、稼ぎ方があるぞって内容ですね。

    ただ、こう言う動画で稼ぎ方や独立の仕方を紹介している動画には大きな問題があります。
    それは、堀江さんが語っておられることをやるにしても、それ以外の方法をやるにしても、それを自分がずっと続けていけるか?ってとこです。

    つまり、継続的にその方法で稼ぎ続けることができるのか?それをどのくらいの人が再現することできるのか?ってところですね。
    ※ちなみに私のオススメはこういうことを「副業OK」な会社で少しずつ実践してみるってとこですかね?
     これだと、もしダメでも、自分に合わないと思って辞めちゃったとしても、生活は現状通りなのでリスクは低く抑えられます。

    ただ、こういった方法を「会社なんて辞めて~」「独立して~」とかになってくると、リスクは一気に大きくなります。
    ※繰り返しになりますが、堀江さん動画では独立を推奨しているワケではないです。

    受注が取れているうちは良いと思います。
    現状だと動画編集の需要はかなりあるようなので、単発の仕事をいくつか請ければ、よい収入になるでしょう。

    ただね。
    受注を継続的に取っていくためにはそれなり以上のスキルがいります。
    それは動画編集のスキルだけではありません。

    動画編集を受注したいと考えている他の人たち(競合さん・ライバル)が存在しているワケですし、これまで動画編集を仕事にしていた人たちは、既にユーチューブ動画編集の委託業務を受注しまくっています。
    さらに、お手軽に動画を作成できるツールやウェブサービスを展開している企業も現れています。

    なので、動画編集で独立しようと思うと、そう言った人たちに営業活動で勝たねばなりません。

    また、この仕事をするためのスキルが簡単に手に入ることがわかると、一気に競合が増えていきます。
    そうすると、価格を下げたり、スマホアプリ程度ではできない高度な動画編集ソフトの導入や、もっと高い編集スキルの修得を迫られるでしょう。

    そして、個人事業として行う場合は収支管理をキッチリまとめないといけませんし、確定申告などの必要も出てきます。
    法人でやるなら決算や税金の申告などもやらねばなりません。
    ※2019年。チュートリアルの徳井さんはこれをしなかったので、あんなことになりましたね。

    そのスキルが自分にあるのか?本当に自分にはできるのか?
    独立して飯食っていくってのはつまり、こう言う問題に対して一人(もしくはパートナーと一緒に)で考え、実践し、解決し、結果を出し続けていくってことです。

    今はそれこそ経理ツールとか手軽にプロ並の編集ができる動画変種ソフトなんかがあるの用なので、昔よりは楽ですが、それでもやはり相当の覚悟と努力が必要です。

    私は独立後、月収5万からのスタートで、そこから這い上がってきました。
    その経験から言わせてもらいますが、起業と、独立状態を継続することは死ぬほど大変です。
    今は消費税増税のあおりを受けて、毎日あれこれ知恵を絞っています。
    そうしないと、会社が倒産して収入0になるからです。

    起業後1年残れる会社・個人事業主がどれだけいるか?
    起業後10年残れる会社・個人事業主がどれだけいるか?
    調べればすぐわかりますが、物凄く少ない割合です。

    手取りが安かろうが、会社勤めして給料もらっているほうが、どれだけ楽か・・・。そう思います。

    最後にですが、今回は堀江さんの解説動画に否定的な書き方をしているんですが、基本的には堀江さんの主張に対しては賛成なんです。
    肝心なのは、「田舎に引っ越して固定費下げて、動画編集とか色んな仕事とか探して稼げば良いじゃん」ってトコではなく、
    「現状に不満があるならその不満を匿名で文句言うのではなく、その現状を変えるために何か行動しろ」ってトコです。

    「情報が民主化された」ってのは大いに納得できましたし、このウェブサイトを立ち上げる一つのきっかけにもなりました。
    堀江さんの仰るとおり、手に入れようと思えば情報は物凄く簡単に手に入りますので、自由を手に入れるチャンスはその辺に転がっていると思います。

    ただ!情報があまりにも簡単に、そして大量に手に入る状態になっていて、その中には嘘情報も山ほどあります。
    なので、その情報を精査し、正しい情報を掴み取る眼を養わなければならないわけですね・・・。

    この点、サラッと書きましたが、非常に重要ですよ。。。